1/10まずはどれくらいの勉強が必要か調べる

資格試験10のコツ
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

資格試験合格のコツはゴールから逆算することが大切です。

逆算するということは、ゴールの高さを知らなければいけません。

そこで、まずはどれくらいの勉強が必要か調べるところから始めましょう。

あくまで目安ですが、WEB上で検索すると出てくる勉強時間をまとめてみました。

資格試験勉強時間
ITパスポート30時間
年金アドバイザー3級30時間
FP3級100時間
簿記3級100時間
FP2級200時間
簿記2級200時間
宅建士400時間
行政書士600時間
社会保険労務士1000時間
中小企業診断士1000時間

勉強時間をみて、どう感じましたか?

この表の中で私が受験したことある試験は、ITパスポート・FP3.2級・簿記3.2級・宅建士・中小企業診断士の合計7つですが、難易度と勉強時間の関係は大枠合ってる気はします。

ただ、FP3級と簿記3級には100時間も掛かりませんでしたし、一方で中小企業診断士は2次試験も含めると1500時間以上は勉強したと思います。

↓TOEIC対策にはこちらがおすすめ↓

つまり受験する方の初期能力や学習法によって合格までの勉強時間は大きく変わってくるので、表のような勉強時間はあくまで目安として捉え、実際に書店に行って参考書や過去問題集を手に取って見てみることをお勧めします!

東京の方限定になってしまいますが、私のおすすめの書店はこちらです!

honto店舗情報 - 丸の内本店:丸善 - 店舗詳細
丸の内本店:丸善 営業時間9:00~21:00 ※営業時間変更の書店情報サイト。店舗検索や書店ランキング、書店員の書評・レビューなど書籍に関する充実コンテンツも満載。

資格試験のコーナーがとても広く、品揃えが抜群です!

仕事帰りに定期的に寄りますが、ここに来ると次にどの資格試験を受けようかわくわくしてきます!

受験する資格が決まっている方もこれから試験を決める方もぜひ一度は立ち寄ってみてください!

Zoomでセミナーを開催しておりますのでご興味のある方は是非ご参加ください。

「【オンライン開催】初心者向け資格試験合格のコツセミナー!」by 小野 佑介|ストアカ
取り組み方のコツを知れば誰でも合格に近づけます!!

コメント