7/10短い時間(15分単位)を大切にする

資格試験10のコツ
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

5/10では実際に1ヶ月分のスケジュールを作成し、1日のノルマを明確にしました。

ノルマをページ数(問題数)で決めているため、ノルマをクリアすればその日の勉強はおしまいです。

当然、まとまった勉強時間を確保し、一気にやっても良いですが、私は短い時間(15分単位)を大切にする勉強方法をおすすめしています!

15分単位と聞くと、どのようなイメージを持つでしょうか?

目的も無くスマホをいじったり、テレビを見たり、ただ電車に乗ってるなど、意外に多くの人が15分単位の時間を無意味に過ごしていると思います。

資格試験の勉強において、問題集1週目でも15分もあれば3~5問くらい問題を解くことができ、3週目だと15分で10問近く問題を解くことができると思います。

↓TOEIC対策にはこちらがおすすめ↓

1日30ページのノルマだとして、スキマ時間に10ページ解けると、残りは20ページになります。

一気に30ページやるのと、20ページやるのでは当然20ページやる方が早く終わります。

ノルマが早く終われば、自由時間が増えプライベートが充実し翌日の勉強がまた頑張れるといった好循環になっていきます。

短い時間(15分単位)を大切にすることは、思っているより好影響を与えますので、騙されたと思って是非取り組んでみて下さい!

Zoomでセミナーを開催しておりますのでご興味のある方は是非ご参加ください。

「【オンライン開催】初心者向け資格試験合格のコツセミナー!」by 小野 佑介|ストアカ
取り組み方のコツを知れば誰でも合格に近づけます!!

コメント