「メンタル編1」勉強する際の「心の状態」の大切さ

メンタル
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

私は学生の間、16年間野球をやってきており、リリーフピッチャーをやっていました。

ピンチの場面や試合終盤に登板し、常にベストのパフォーマンスを発揮することが求められます。

大学に入り、メンタルトレーニングを学ぶ機会があり、野球でのパフォーマンス向上に加え、勉強や私生活でも良い効果が現れてきました。

学生野球を引退したあとは、資格試験に取り組んできていますが、スポーツと同じく「心の状態」が勉強のパフォーマンスに大きく影響してくることを実感しています。

『勉強する際の「心の状態」の大切さ』について

勉強のパフォーマンスは内容で決定します。

内容は何をするか、質は集中して取り組んでいるかになります。

今まで勉強してきて、今日は集中できるや気付いたら1時間も勉強していたみたいな経験はありませんか?

これはたまたま起きるのでなく、「心の状態」が良い中で勉強に取り組めているからで、実は何度も再現することができます。

ただ今日集中して勉強できたのは、「心の状態」が良かったからだと気付けている人はかなり少ないと思います。

さらに「心の状態」を意識して勉強に取り組んでいる人はもっと少ないのではないでしょうか?

これに気付いているか、いないかで資格勉強や学校の勉強時に大きな差がついてきます。

「心の状態」があらゆるパフォーマンスに影響すると気付いている人は多くなく、どんな「心の状態」を目指すべきで、そのためにどうすれば良いかを知っている人はかなり少ないです。

逆に知っているだけで、ライバルに差をつけることができるのです。

オンライン資格講座スタディング_FP講座

私は「心の状態」の大切さに気付いてから勉強のパフォーマンスが格段に上がり勉強時間も短くなり余った時間でプライベートを充実させるなど良い循環が生まれています。

「心の状態」を良くするためのスキルを使っていますが、どうしても「心の状態」が良くない時は勉強をしません。なぜならパフォーマンスが上がらないことに気付いているからです。

「心の状態」についての詳細やスキルについては次回以降のブログに書いていきたいと思います。

こちらのブログを読んで頂いた方は、今日から勉強する際の「心の状態」を認識してから取り組んでみてください。

<参照書籍>
タイトル:成功する人の「心と脳の習慣術」
著者:辻 秀一 
出版社:秀和システム

ストアカで「【オンライン】たった30分でわかる!資格試験勉強のコツセミナー!」を開催しております。「心の状態」のご相談も受けますので、気軽にご参加ください!

「【オンライン開催】初心者向け資格試験合格のコツセミナー!」by 小野 佑介|ストアカ
取り組み方のコツを知れば誰でも合格に近づけます!!

コメント